髙島屋東別館、再オープン後の1階には5店舗の出店が決定

髙島屋東別館、再オープン後の1階には5店舗の出店が決定

既存の建物が全面リノベーションされ、来年1月の再オープンに向けて準備が進む日本橋3丁目・堺筋東側の髙島屋東別館。再オープン後は富裕層向け高級ホテル「シタディーンなんば大阪」を核とした施設になることが発表されているが、堺筋に面した1階部分では、入居するテナントの陣容がいよいよ出揃った。

現地では既に案内看板が設置され、飲食店や雑貨店など5店舗の出店が判明している。

 

堺筋に面した建物正面部分では、北側から順に「祗園北川半兵衞」「勘田亀吉製燻所」「VIVIDEEP maison(ヴィヴィディープメゾン)」「ROCCA & FRIENDS PAPIER OSAKA(ロッカ&フレンズ パピエ オーサカ)」の4店舗が出店する。
「祗園北川半兵衞」は、宇治の抹茶問屋・北川半兵衞商店の最高級茶葉を使用した日本茶カフェで、京都・祇園の本店に続く2号店。「勘田亀吉-」は、燻製惣菜とスイーツの専門店。公式サイトによると現在はネットショップのみでの販売で、実店舗の出店は初めてとなる。「ヴィヴィ-」は、デザイン性に優れた収納ツールの専門店。「ロッカ&フレンズ パピエ-」は、大阪・高槻を拠点にカフェや雑貨店を展開する「ロッカ&フレンズ」の新業態で、当地での展開は紙雑貨の専門店となる模様。
また、堺筋から少し東側に入った建物の奥には、イタリアンレストランの「numero five」が出店。求人サイトでの店舗紹介によれば、「NYのはずれに佇む、カフェのような雰囲気」のカジュアルイタリアンレストランとのこと。

住所:浪速区日本橋3-5-25

■関連リンク
シタディーンなんば大阪
髙島屋(髙島屋東別館のリノベーションに関するプレスリリースはこちら
祗園北川半兵衞(12/25時点で当店に関する情報は未掲載)
勘田亀吉製燻所(店舗オープンに関する情報はこちら
有限会社インジェクターイーユナイテッド(「ロッカ&フレンズ」の運営会社。なお、12/25時点で当店に関する情報は未掲載)
VIVIDEEP maison(12/25時点で当店に関する情報は未掲載)
株式会社 M’s CORPORATION(「numero five」の運営会社。なお、12/25時点で当店に関する情報は未掲載)

■関連記事
髙島屋東別館、再オープン後の1階テナント情報が徐々に判明(2019年12月05日)
髙島屋東別館、来年1月に再オープン 高級ホテル「シタディーン」も進出(2019年11月20日)
髙島屋東別館、滞在型ホテルへのリニューアルを正式発表 2019年冬開業へ(2018年02月04日)
髙島屋東別館、宿泊施設へのリニューアル計画が浮上?(2017年04月19日)