創作空間caféアトリエ、本町への移転を正式発表 来春の再開目指す

創作空間caféアトリエ、本町への移転を正式発表 来春の再開目指す

現在地での営業を12月29日で終了することを発表し、今後の動向が注目されていた「創作空間caféアトリエ 日本橋本店」(日本橋西1-5-5 ミズホビル5F)だが、今月に入って移転先と来年以降の営業再開についての情報が発表された。


移転費用調達のためのクラウドファンディングも実施中

同店は2017年10月にオープン。「美術部みたいなカフェ」をコンセプトに、店内に常備されたさまざまな画材を使い創作活動ができるスペースとして女性客を中心に人気を集め、今年1月には中崎町に2号店も出店するなど営業は好調だったが、日本橋の本店では大家からの一方的な要求に端を発した残念な事情によって営業継続が困難になり、新たな場所での営業再開を模索していたが、無事に移転先を確保する形となった。
新店舗は地下鉄本町駅近く、せんば心斎橋筋商店街のアーケードに面したビル内となり、店舗面積も拡大。座席数も増加し、これまで満席になることが多かった週末にも余裕を持って対応できるようになるという。オープンは来年2月下旬から3月上旬頃を予定している。

■関連サイト
創作空間caféアトリエ 日本橋店

■関連記事
創作空間caféアトリエ、日本橋店は12月末で営業終了へ 早期の再開目指す(2019年10月10日)
オタロード南端に「創作空間caféアトリエ」がオープン(2017年10月13日)