恵美須町駅前にゲストハウス「QOO 恵美須町」がオープン

恵美須町駅前にゲストハウス「QOO 恵美須町」がオープン

日本橋5丁目(堺筋アーケード西側)の、地下鉄恵美須町駅1-B出口に直結する「恵美須町MTビル」の上層階が宿泊施設へと衣替え。「QOO 恵美須町」として今月22日にオープンした。ビルの3階から7階までに入居、客室数は92室。「ジャパニーズクールモダン&ガレリア」(公式サイトより)をテーマにデザインしたドミトリー風の客室で構成されている。
同ビルは、大阪市交通局が保有資産活用の一環として1994年に建設。2階から7階がテナント入居用フロア(地下1階・1階は地下鉄改札口とビル出入口)となっていたが、最近は周辺の衰退からテナント誘致に苦戦。2階で長年営業する中古パソコン専門店「バスアンドタグ」を除いてほぼ空室という状態が続いていたが、昨今の外国人観光客の急増による“インバウンドバブル”の神風に救われたといったところ。
ちなみに、当ビルの隣でも既存のテナントビルが1棟丸ごとコンバージョンされる形で、今月21日にカプセルホテル「VARIE」がオープン。宿泊施設が隣り合わせでほぼ同時に2軒立ち上がる形となった。

住所:浪速区日本橋5-12-3

■関連リンク
QOO 恵美須町
大阪市交通局:恵美須町MTビルの概要

■関連記事
恵美須町駅前にカプセルホテル「VARIE」がオープン(2017年12月22日)
恵美須町に「OSAKA HINODE HOTEL」が22日オープン 訪日観光客に特化(2017年11月04日)
日本橋5丁目に「ホテルWBF アートステイなんば」がオープン(2017年05月27日)
恵美須町駅真上の「MTビル」上層階は宿泊施設に衣替え 7月オープンへ(2017年05月03日)
日本橋5丁目にアパートメントホテルタイプの旅館建設計画(2017年01月21日)

 

Top
PAGE TOP