恵美須町駅真上の「MTビル」上層階は宿泊施設に衣替え 7月オープンへ

恵美須町駅真上の「MTビル」上層階は宿泊施設に衣替え 7月オープンへ

日本橋5丁目(堺筋アーケード西側)・地下鉄恵美須町駅1-B出口に直結する「恵美須町MTビル」の上層階が宿泊施設へと衣替え、「QOO 恵美須町」として7月にオープンすることが明らかになった。すでに、いくつかのホテル予約サイトなどでは物件の概要が発表されており、それらの情報によると同ビルの3階から7階までに入居、客室数は92室の規模になるという。
「恵美須町MTビル」は、大阪市交通局が保有資産活用の一環として1994年に建設。2階から7階までがテナント入居用スペースとなっており(地下1階・1階は地下鉄の出入口)、2階には中古パソコン専門店「バスアンドタグテクノオフィス」が長年店舗を構えているが、それ以外の上層階についてはここ数年テナント入居がほとんどない状態となっていた。

住所:浪速区日本橋5-12-3

■関連リンク
QOO 恵美須町楽天トラベルの紹介ページ)
大阪市交通局:恵美須町MTビルの概要

Top
PAGE TOP