恵美須町のホテルWBF跡、別会社で年末に営業再開へ

恵美須町のホテルWBF跡、別会社で年末に営業再開へ

運営会社の破綻によって昨年5月に閉館し、現在まで空きビル状態となっていた日本橋5丁目・堺筋アーケード東側の「ホテルWBF アートステイなんば」が、新たなホテル運営業者によって名称変更の上、年末に再オープンすることが明らかになった。

現地の掲示などによって明らかになった情報では、新たなホテル名称は「KOKO HOTEL 大阪なんば」で、運営を担うのは東証二部上場・ポラリスホールディングスの子会社であるフィーノホテルズ(本社・東京都千代田区)。12月16日の営業開始を予定している。

■関連リンク
KOKO HOTELS

■関連記事
恵美須町駅前の「ホテルWBF アートステイなんば」は閉館に(2020年07月24日)
関西地盤のホテルチェーン「WBF」が経営破綻 日本橋の新ホテル計画は?(2020年04月29日)