日本橋に日本初のeスポーツ特化型ホテル「e-ZONe」 7/3より営業開始へ

日本橋に日本初のeスポーツ特化型ホテル「e-ZONe」 7/3より営業開始へ

関西を中心に住宅分譲やホテル運営などを手掛ける不動産デベロッパー・サンユー都市開発(本部・大阪市中央区)は、日本橋4丁目に現在建設中の「泊まれるeスポーツ施設」をコンセプトにした国内初の“eスポーツ特化型ホテル”「e-ZONe ~電脳空間~」を今夏のグランドオープンへ向けて7月3日からプレオープンすると発表した。当初は今春のオープンを予定していたが、新型コロナの影響からオープンを延期していた。


▲施設外観


▲施設内観イメージ(サンユー都市開発のプレスリリースより)

全9フロア、最大72席のPCブース・95ベッドの規模で、プレオープン期間中は1泊1,500円からの特別価格で予約が可能。また7月中の宿泊者には「開業記念品」も用意するという。

住所:浪速区日本橋4-9-7

■関連リンク
esports hotel e-ZONe ~電脳空間~
サンユー都市開発(本件に関するプレスリリースはこちら

■関連記事
日本橋に国内初の“eスポーツ特化型ホテル”が来春オープンへ(2019年09月13日)