日本橋3丁目交差点角の「ホテルWBF なんば日本橋」は閉館に

日本橋3丁目交差点角の「ホテルWBF なんば日本橋」は閉館に

日本橋3丁目交差点から御蔵跡通りを少し東に入った一角で営業していたホテル「ホテルWBF なんば日本橋」(中央区日本橋2-10-10)は、8月31日で営業を終了していたことが判明した。現地の掲示では「臨時休業」となっているが、公式サイトではすでに閉館の発表がされている。

同ホテルは2018年10月にオープン。大阪の中堅旅行代理店「ホワイトベアー・ファミリー」のホテル運営子会社「WBFホテル&リゾーツ」(本社・大阪市北区)が運営していたが、新型コロナによるインバウンド(訪日外国人客)を中心とした宿泊需要激減の影響を受け今年4月に経営破綻。その後、同業の「星野リゾート」が新たなスポンサーとなり事業を継続しながら再建の途上にあるが、宿泊需要の低迷が長期化するとの判断からか不採算施設の閉鎖を急ピッチで進めている。日本橋エリアでは、この他にも地下鉄恵美須町駅近くで運営していた「ホテルWBF アートステイなんば」も5月末で営業終了している。

■関連リンク
ホテルWBF(「なんば日本橋」閉館のお知らせはこちら

■関連記事
恵美須町駅前の「ホテルWBF アートステイなんば」は閉館に(2020年07月24日)
関西地盤のホテルチェーン「WBF」が経営破綻 日本橋の新ホテル計画は?(2020年04月29日)
カプセルホテル「シェルネルなんば」は今年一杯で営業終了へ(2019年12月20日)
日本橋3丁目交差点近くに「ホテルWBF なんば日本橋」がオープン(2018年10月08日)