WBF、日本橋5丁目で新たなホテル建設計画

WBF、日本橋5丁目で新たなホテル建設計画

日本橋5丁目の、堺筋アーケード西側に面した一角で新たなホテルの建設計画が発表されている。
現地に掲示された建築計画概要によると、「(仮称)WBF日本橋5丁目プロジェクト」の名称で、建築主は大阪の中堅旅行代理店「ホワイトベアー・ファミリー」(WBF)のグループ会社「WBFホテル&リゾーツ」(本社・大阪市北区)。地上9階建、敷地面積約421㎡、延床面積約2,527㎡(容積対象)の規模で今年7月に着工、2020年6月末の竣工を予定している。
WBFはここ数年の間に大阪市内中心部、特に難波を中心としたミナミエリアでホテルを集中的に出店しており、今回の建設地から堺筋を挟んだ反対側でも一昨年5月に「ホテルWBF アートステイなんば」をオープンしている。

住所:浪速区日本橋5-11-2

■関連リンク
WBFホテル&リゾーツ株式会社

■関連記事
日本橋3丁目交差点近くに「ホテルWBF なんば日本橋」がオープン(2018年10月18日)
日本橋5丁目の元「てらしたでんき」跡などが3棟まとめて解体へ(2018年08月14日)
日本橋5丁目に「ホテルWBF アートステイなんば」がオープン(2017年05月27日)
日本橋3丁目交差点角にカプセルホテル「シェルネルなんば」がオープン(2016年04月09日)