南海なんば駅近くにアートスペース「アキチ」が誕生 ソフトクリーム専門店も

南海なんば駅近くにアートスペース「アキチ」が誕生 ソフトクリーム専門店も

南海なんば駅南口近くの路地裏に、“メッセージ発信型フォトスペース”と銘打ったアートスペース「AKICHI(アキチ)」と、ソフトクリーム専門店「DEGLAB(ディグラボ)ソフトクリーム研究所」が3月20日にオープンした。
「AKICHI」はその名の通り「空地」に由来し、隣接する高級食パン専門店「嵜本」の順番待ちスペースとなっていた空地を活用する形で建設されたもの。運営を手がけるのは「嵜本」のほか、焼きたてチーズタルト専門店「PABLO」などを展開するドロキア・オラシイタ(本社・大阪市浪速区)で、公式サイトによると施設のコンセプトは「スイーツとアートの融合」。「この場所でしか体験できない感覚や感情を提供する、フォトジェニックなスイーツとアートの空間」を目指すという。また「AKICHI」内に同時にオープンした「DEGLAB」では、ふわふわと軽い食感と繊細でなめらかな口当たりが共存する新感覚のエアリーソフトクリームを提供する。
なお、現地での建物や案内看板などから見るに、「AKICHI」内では今後ティースタンドのオープンも予定されている模様。また、「嵜本」や、路地をはさんだ向かい側に位置する系列のカフェ「&jam(アンドジャム)」とも一体化する形で運営を行っていくものとみられ、これから人気を集めるスポットとなりそうだ。

住所:浪速区難波中2-2-6

■関連リンク
AKICHI

■関連記事
インスタ映え確実? 南海なんば駅近くにアートスペース「AKICHI」が20日オープン(2019年03月18日)
南海なんば駅近くに高級ジャム専門店「アンドジャム」がオープン カフェも併設(2017年11月17日)
南海なんば駅近くに高級食パン専門店「嵜本」が12日オープン(2017年11月08日)