メイドカフェ「e-maid」と「ヴィランジュ」の統合は一転白紙に

先月下旬に発表された、日本橋の老舗メイドカフェ「e-maid(イーメイド)」と、その姉妹店「cafe Villange(カフェヴィランジュ)」の店舗統合が白紙撤回されたことが判明した。
両店は4月21日、店舗の一本化を含むリニューアル計画を発表。6月をメドに店舗を統合し、現在の「e-maid」店舗を統合後の新店舗とするとしていたが、その後の協議で両店舗のスタッフの処遇など、統合に際しての見解の相違が表面化。結果的には事実上の「破談」に近い形で計画を撤回することになった模様。
なお、これにより当初5月下旬での閉店を予定していた「ヴィランジュ」については、現在の場所で営業を継続するという。

■関連リンク
e-maid
cafe Villange

■関連記事
メイドカフェ「e-maid」と「ヴィランジュ」が店舗統合へ(2016年04月21日)

20160503_9

トップページに戻る

記事内の全ての情報は掲載日当時の記録であり、現時点の内容とは差異が生じている可能性もございます。情報の利用に際しては必要に応じ店舗や関係各所に問合わせる等、各自でご確認・ご判断下さい。/記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。/記事内のすべての情報はあくまでも利用者の個人使用のみのために提供されているものであり、商用目的のために提供されているものではありません。また、登場する店舗の営業活動についての評価や推奨をするものではありません。/必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。
Top