日本橋4丁目の中古レコード店「DISC J.J.」は事実上の休業状態に?

日本橋4丁目の中古レコード店「DISC J.J.」は事実上の休業状態に?

日本橋4丁目・堺筋アーケード西側の中古レコード店「DISC J.J. 日本橋本店」(日本橋4-8-11)は、遅くとも9月頃から営業を休止し、今月に入っても連日シャッターを閉じた状態が続いている。

DISC J.J.は1982年に大阪市北区大淀中にて個人創業、その後1996年に「有限会社ディスクジェイジェイコーポレーション」として法人化。最盛期には大阪市内で数店舗を展開していた。
日本橋エリアにもかつては数店舗を出店していたが、2016年に現店舗に集約している。また、日本橋以外の支店についても2021年8月の「梅田店」(大阪駅前第1ビル地下1階)閉店をもって全て撤退しており、現在は当店のみの展開となっていることから、今後の動向が気になるところ。

なお、公式サイトに記載されている店舗の電話番号に何度か電話を掛け現況の確認を試みたものの、いつも呼び出し音が鳴るのみで応答がない状態となっている。なお、Googleで「DISC J.J.」と検索した際に表示される、店舗のフリーダイヤルはすでに使われていない状態となっている。

■関連リンク
DISC J.J.

■関連記事
DISCJJ、日本橋の店舗を統合 1店舗に集約へ(2016年4月27日)

Visited 2,444 times, 1 visit(s) today

閉店カテゴリの最新記事