マツヤデンキ、ヤマダ電機の傘下に

マツヤデンキ、ヤマダ電機の傘下に

株式会社ヤマダ電機は、マツヤデンキなど中堅家電量販店3社を統括する持株会社「ぷれっそホールディングス」を買収し子会社化すると15日発表した。同社のプレスリリースによると、6月29日付で「ぷれっそ」の発行済株式の全てを約33億円で取得する。なお、店舗名などは買収後も従前のものをそのまま使用する見通し。

「ぷれっそ」は、マツヤデンキのほか星電社(神戸市中央区)・サトームセン(東京都千代田区)の各事業会社を傘下に持つ持株会社。グループ全体の売上は約723億円。現在は新生銀行系の投資ファンドが株式を100%所有している。

なお、マツヤデンキは発祥の地である日本橋でもかつては多数の店舗を展開していたが、2003年12月に経営破綻。その後の再建過程で本社を東京に移し日本橋からも完全撤退したものの、昨年には「Caden(キャデン)」の名称で小規模な携帯電話専門店を再度日本橋にオープンさせている。
今回の買収で、(間接的な形ではあるが)でんでんタウンにヤマダ電機グループの店舗が生まれることになったのだが、今後の展開や如何に。

■ヤマダ電機 公式サイト
http://www.yamada-denki.jp/(トップページ)
http://www.yamada-denki.jp/ir/pdf/press/2008/news0515.pdf
(IR情報:株式会社ぷれっそホールディングスの株式の取得(子会社化)に関するお知らせ)
■Caden(マツヤデンキ)公式サイト
http://www.caden.jp/

img255_20070515_1

 Caden日本橋店(日本橋4丁目・堺筋西側)

企業動向カテゴリの最新記事

Top