ホテル

5/6ページ
  • 2016.11.01

日本橋3丁目南交差点近くで新たなホテル進出計画

日本橋3丁目で、新たなホテルの進出計画が明らかになった。 計画地は日本橋3丁目南交差点から東に少し進んだ空地で、現地に掲示された建築計画概要によるとホテル名称は「(仮称)ホテル ワステイ 大阪」となっており、具体的な進出業者などは明らかにされていない。建物は地上10階建・延べ面積873平方メートルの規模となり、今年12月末の着工、来年9月末の竣工を予定しているという。

  • 2016.11.01

日本橋3丁目の「SARASA HOTEL」、正式オープンは今月11日に

日本橋3丁目・堺筋アーケード西側で今月1日のオープンを予告していたホテル「SARASA HOTEL(さらさホテル)」だが、正式オープンは今月11日となることが明らかになった。なお、先週末には時間を限定しての客室一般公開もされており、一部で話題となっている特別室「忍者部屋」の内容もホテルの公式インスタグラムから見ることができる。

  • 2016.04.09

日本橋3丁目交差点角にカプセルホテル「シェルネルなんば」がオープン

日本橋3丁目交差点の北東角に、カプセルホテル「Shell*Nell namba(シェルネルなんば)」が本日9日から営業を開始した。インターネットを使った旅行商品の企画・販売や、沖縄・北海道でのホテル運営を手掛けるホワイト・ベアーファミリー(大阪市北区)が運営するもので、オフィスビル「日本橋センタービル」の1階部分に出店、客室数は94室。

  • 2016.03.27

日本橋3丁目・堺筋沿いにホテル進出計画 マンションから計画変更

日本橋3丁目で、新たなホテルの進出計画が明らかになった。 計画地は堺筋アーケード西側の「アンエイ」跡で、この場所では昨年からマンション建設が進んでいたが、建設途中にその用途をホテルへと変更することになった模様。現地に掲示された建築計画概要によると、ホテル名称は「(仮称)SARASAHOTEL」、事業主はアイリス(大阪市中央区)となっている。

  • 2016.03.15

日本橋3丁目交差点角にカプセルホテル「シェルネルなんば」が進出へ

日本橋3丁目交差点の北東角に、カプセルホテル「Shell*Nell namba(シェルネルなんば)」がまもなくオープンすることが明らかになった。ここ数年空きフロアとなっていた「日本橋センタービル」1階部分への出店で、客室数は94室。また、堺筋に面した部分にはカフェも設けられる。

  • 2015.08.12

日本橋4丁目・堺筋沿いに新たなホテル進出計画

日本橋4丁目で、新たなホテルの進出計画が明らかになった。 計画地は堺筋アーケード東側の「サンマルクカフェ」北隣で、今年に入って建物が解体され更地となっていた場所。現地に掲示された建築計画概要によるとホテル名称は「(仮称)日本橋CrystalHotel」となっており、具体的な進出業者などは明らかにされていない。

  • 2015.07.27

日本橋4丁目・堺筋沿いにビジネスホテル「東横INN」がオープン

全国でビジネスホテルを展開する東横イン(本社・東京都大田区)は、日本橋4丁目(堺筋アーケード西側)でビジネスホテル「東横INN 大阪なんば日本橋」の営業を本日27日より開始した。 東横インは、地主がホテルを建設し同社が25年間借り受けて運営する形式で、国内主要都市の駅前などを中心に約250カ所のホテルを展開。大阪市内でもすでに梅田・なんば・天王寺・新大阪など主要ターミナルをはじめとして都心部に数多く進出しており、当ホテルは大阪市内で19カ所目になる。

1 5 6