電子部品販売の「マルツ」、日本橋から撤退へ

電子部品販売の「マルツ」、日本橋から撤退へ

電子部品販売の「マルツ」(マルツエレック株式会社、本社・東京都千代田区)は、日本橋5丁目の「マルツ 大阪日本橋店」(日本橋5-1-14)を5月20日で閉店することを発表した。

同社は1947年、福井市にて「マルツ電波商会」として創業。以後、電子部品・半導体などの専門商社として全国各地に拠点を広げるほか、一般向けの小売店舗も東京・秋葉原をはじめとして全国で9店舗(当店含む)展開。日本橋には2002年12月に進出(当初の店舗名称は「マルツパーツ館」)したが、約20年で撤退することとなった。
なお、今後の商品サポートなどは、同社関西営業所(大阪市淀川区)や、通販サイト「マルツオンライン」で引き継ぐとしている。

■関連リンク
マルツオンライン

Visited 1,768 times, 3 visit(s) today

閉店カテゴリの最新記事