なんさん通り・ソフマップ跡はホテルと商業施設に 2021年末完成予定

なんさん通り・ソフマップ跡はホテルと商業施設に 2021年末完成予定

2018年10月に閉店となった、日本橋3丁目の元「ソフマップ なんば店ザウルス2」跡には、ホテルと商業施設が建設されることが明らかになった。

現地に掲示された建築計画概要によると、建築主は昭和綜合管理(本社・大阪市浪速区幸町)で、建物は地上11階建(高さ約40m)、敷地面積約1,003㎡、延床面積約5,833㎡(容積率対象)の規模。主要用途が「ホテル(物販店舗)」となっており、おそらく低層部の一部が商業施設となるものと思われる。なお、入口はなんさん通り側に設けられ、オタロード側の接道部分は建物内に併設されるタワーパーキングの出入口となる模様。
着工は今年6月、竣工は来年12月を予定している。

住所:浪速区日本橋3-6-25

■関連記事
オタロードの元「ソフマップザウルス2」跡ビルはまもなく解体開始(2019年08月02日)
ソフマップ、オタロードの2店舗を統合 11月からは新「なんば店」に(2018年10月30日)