メイドカフェ「カフェドール」が9月に営業再開へ ナスカGからも離脱

メイドカフェ「カフェドール」が9月に営業再開へ ナスカGからも離脱

運営会社の不祥事により8月上旬から営業を休止していたメイドカフェ「カフェドール」が、9月より営業を再開することが明らかになった。同店の公式ツイッターが明らかにしたもので、営業再開に合わせてオーナーも変更になるという。


カフェドールの公式ツイッターアカウントより

カフェドールは2005年1月にオープン、日本橋におけるメイドカフェの草分け的存在として一定の知名度を有していた。2012年にナスカグループの傘下入りした後も店舗名を変えずに営業を続けてきたが、今年7月に同グループの別の系列店舗が風営法違反(無許可営業)の疑いで摘発されたことに連鎖する形で、8月上旬より営業の自粛を余儀なくされていた。
なお、ナスカグループはその後メイドカフェ事業から全面撤退し、既存店舗についても個別に営業譲渡していくと発表。カフェドールもその対象となったことで今後の動向が注目されていたが、他店に先駆けて譲渡交渉がまとまったことで、短期間での営業再開とグループ離脱を果たす形となった。

住所:浪速区日本橋5-4-20 エスタビル3F

■関連リンク
カフェドール

■関連記事
ナスカG、メイド・コスプレ系飲食店から事実上の撤退へ 全店舗売却の意向(2017年08月20日)
ナスカG、日本橋エリアの全店舗を無期限休業に 今後は店舗再編も(2017年08月07日)
メイドカフェ「カフェドール」事実上の閉店撤回 2日よりリニューアル(2013年05月01日)
メイドカフェ「カフェドール」が突然の閉店発表(2013年04月13日)
メイドカフェ「カフェドール」、ナスカグループ傘下へ(2012年05月30日)

Top
PAGE TOP