日本橋5丁目の電子パーツ専門店「パーツランド」が経営破綻

日本橋5丁目の電子パーツ専門店「パーツランド」が経営破綻

電子パーツ専門店「パーツランド」(パーツランド株式会社、日本橋5-9-16)は、自己破産申請の準備に入ったことが判明した。店舗では先月末頃から「店舗改装売りつくしセール」として現金決済を条件に店頭在庫商品の大幅割引が行われていたが、昨日14日の営業をもって既に閉店し、現在は店頭シャッターに代理人弁護士からの告知が掲示された状態となっている。
パーツランドは、2005年1月に経営破綻した日本橋の家電量販店の老舗「ニノミヤ」の元社員が中心となり、同社の電子パーツ部門を一部継承する形で2007年7月に新たに立ち上げた店舗。その後店舗を移転拡張するなど、日本橋の電子パーツ専門店の中では一定の存在感を示していたが、約6年で力尽きる形となった。

■関連リンク
パーツランド ※10/15 12:00現在、この件に関する情報は記載されていない

■関連記事
パーツランド、店舗を移転拡張して新装オープン(2010年12月09日)
パーツランド、12月に堺筋東側の「ぱそこん市場」跡へ移転(2010年11月08日)
パーツランド、日本橋の2店舗を統合移転か(2010年09月25日)
パーツランド、日本橋4丁目にジャンク専門店を8/7オープン(2010年08月05日)
パーツランド、日本橋5丁目にオープン(2007年07月25日)
旧ニノミヤの電子パーツ部門、「パーツランド株式会社」として復活(2007年07月16日)
ニノミヤ、社員有志が電子パーツ部門の営業を承継か(2007年07月11日)
ニノミヤ、事実上の自主廃業へ(2007年05月17日)

20131015_1

20131015_2

20131015_3

Top
PAGE TOP