なんさん通り・ステップ跡地のホテル建設計画が再浮上 2025年の完成へ

なんさん通り・ステップ跡地のホテル建設計画が再浮上 2025年の完成へ

2019年2月に閉店となった、難波千日前・なんさん通り北側の元「ステップ」跡。その後、ホテル建設計画が発表されるもコロナ禍の影響などで事実上の仕切り直しとなっていたようだが、再び計画が動き出した模様。

現地に掲示された建築計画概要によると、建築主は日鉄興和不動産(本社・東京都港区)で、建物は地上14階建、床面積約4,130㎡の規模。今年6月に着工、2025年6月の竣工を予定している。なお、ホテル名は現時点で「(仮称)難波千日前ホテル」とのみ記載されており、ホテルの運営業者などは明らかにされていない。
また、土地の形状と掲示の立面図から見る限りでは、なんさん通り側には主たる建物への入口のみが設けられるものとみられる。

住所:中央区難波千日前7-9

■関連記事
なんさん通り・ステップ跡のホテル計画は中断か 当面は駐車場に(2021年06月10日)
なんさん通り・ステップ跡はホテルに 2021年11月営業開始予定(2020年06月01日)
なんさん通りの元「ステップ」跡は解体へ(2019年08月07日)
なんさん通りのシューズ専門店「ステップ」は2月末で撤退へ(2019年01月09日)

 

Visited 330 times, 1 visit(s) today

開発動向カテゴリの最新記事