ジョーシン旧日本橋店跡は解体へ 跡地にはマンションか? 

ジョーシン旧日本橋店跡は解体へ 跡地にはマンションか? 

店舗統合・移転により昨年10月で営業を終了した、日本橋5丁目・堺筋アーケード東側の旧「ジョーシン日本橋店」跡ビル(日本橋5-6-7)は、まもなく解体されることが明らかになった。

今月に入って解体工事業者が近隣に配布した説明資料より明らかになったもので、その内容によると今月18日よりまず仮囲い設置などの作業を開始。その後順次解体を進め、最終的な工事完了は今年9月末を予定している。

なお、工事の元請業者は関西を地盤とするマンションデベロッパーの株式会社プレジオ(本社:大阪市中央区)となっており、同社の事業内容を勘案すると跡地にはマンションが建設される公算が大きそうだ。

■関連記事
上新電機、新「日本橋店」をオープン 日本橋での店舗再編も総仕上げ(2022年11月05日)
ジョーシン日本橋店、現在地での営業は10/16まで 新店舗に移転へ(2022年09月22日)

Visited 379 times, 1 visit(s) today

開発動向カテゴリの最新記事