まんだらけ、日本橋に新店舗を12月オープンへ 12年ぶりの再進出

まんだらけ、日本橋に新店舗を12月オープンへ 12年ぶりの再進出

漫画・アニメ関連の古書籍やフィギュア、その他マニア向けの各種グッズを取り扱う専門店大手「まんだらけ」が、日本橋への再進出となる新店舗を12月12日にオープンする。現地ではその姿が徐々に現れつつあり、道行く人々の話題を集めている。

まんだらけは2002年、日本橋3丁目に「なんば店」を出店。1996年に出店した大阪店(現「うめだ店」、大阪市北区堂山町)と共に大阪では都心部の2店舗体制で営業を続けてきたが、2008年になんば店を「まんだらけグランドカオス」と改め西心斎橋に移転、日本橋からは撤退した。
今回の新店舗は「グランドカオス」を再移転する形での出店で、日本橋へは実に12年ぶりとなる「里帰り」。出店地は日本橋4丁目交差点の北西角、堺筋に面した「ジョーシン スーパーでんでんランド」(今年4月閉店)跡となる。
近隣には「ジャングル」や「ヒーロー玩具研究所」「アストロゾンビーズ」といった、マニア向けフィギュアの目利きや海外からの直輸入など独自の強みをもつ地場資本の店舗が複数立地するが、まんだらけの再参入によって今後はより一層激しい競争が展開されそうだ。

住所:浪速区日本橋4-12-6

■関連リンク
まんだらけ(まんだらけグランドカオスの移転オープン情報はこちら

■関連記事
まんだらけ、なんば店を3月に移転し日本橋から撤退(2008年01月17日)