まんだらけ、なんば店を3月に移転し日本橋から撤退

まんだらけ、なんば店を3月に移転し日本橋から撤退

株式会社まんだらけは、現在日本橋3丁目(堺筋西側)にて出店している「なんば店」を3月で閉鎖し、その後継として中央区西心斎橋(アメリカ村・旧タワーレコード心斎橋店跡)に新店舗を開店することを発表した。これにより、日本橋からは事実上の撤退となる。
同社のプレスリリースによると、移転の理由として現店舗の面積(事務所を含め213坪)を挙げ、「当社が取り扱っております多種多様の商品を紹介するには限界」があるとし、移転により店舗を大型化(562坪)することで幅広い商品展開を実現し、既存顧客の満足度向上と新規顧客開拓を図るとしている。

なお、同社は新店舗の立地条件について「大阪における商業の中心地であり数多くのブランドショップが出店しておりますとともに、アメリカ村など多数の若者も集まる活気にあふれた地域であって、当社の出店に適した立地条件にあります」とコメントしており、旧来のマニア層に限らず幅広い客層を対象にした店舗を目指すものと思われる。

■関連リンク
まんだらけ(トップページ)
株式会社まんだらけ IR情報:店舗移転に関するお知らせ
日本橋「まんだらけ」、西心斎橋へ増床移転-店舗拡張で増客図る(なんば経済新聞)

Top
PAGE TOP