日本橋2丁目・上海新天地ビルの解体工事が始まる 

日本橋2丁目・上海新天地ビルの解体工事が始まる 

日本橋3丁目交差点北西角にあった商業ビル「上海新天地」(中央区日本橋2-7-5)が完全閉鎖となり、建物の解体工事が始まっている。工事完了は今年12月中旬の予定。なお、同ビルを現在所有するのは東証一部上場の不動産デベロッパー・日本商業開発(本社・大阪市中央区)で、今後は同社主導で再開発が進むものとみられる。

また、施設内で閉鎖直前まで営業していた中国食材専門店は松屋町筋沿いに移転して引き続き営業している。

■関連リンク
日本商業開発

■関連記事
上海新天地、傘下のラオックスを前面に出してリニューアル(2010年09月08日)