オタロードに唐揚げ専門店「金のとりから」がオープン

オタロードに唐揚げ専門店「金のとりから」がオープン

日本橋3丁目・オタロード東側に、唐揚げ専門店「金のとりから 日本橋店」が今月21日にオープンした。

「金のとりから」は、鶏肉卸のシマナカ(本社・寝屋川市)がチェーン展開する唐揚げ専門店。現在、全国に約20店舗(FC店舗含む)を展開しており、日本橋店は以前にこの場所で「ポンバシライスドッグ」を運営していた店主がFCに加盟する形での運営となる。
基本メニューの「金のとりから」は280円(シングルサイズ)、そのほかフライドポテトとのセット商品なども提供する。テイクアウトのみの販売だが、手頃なサイズと価格で軽くつまむにはぴったりだ。また店頭には20種類以上のソースが設置され、自分好みの味付けをすることもできる。

また、現在はオープン直後のため基本メニューのみの販売だが、店主によると前店舗での人気商品だったライスドッグと組み合わせたオリジナルメニューも近日登場するとのこと。今後の展開も楽しみだ。


▲まもなく販売を開始するオリジナルメニュー。ライスドッグも復活だ!

住所:浪速区日本橋3-8-13

■関連リンク
金のとりから
株式会社シマナカ

■関連記事
オタロードに唐揚げ専門店「金のとりから」がオープン準備中(2019年12月12日)