オタロードの「マシマシらーめん豚になれ」は今月8日で閉店へ

オタロードの「マシマシらーめん豚になれ」は今月8日で閉店へ

オタロード沿いで営業中のラーメン店「マシマシらーめん豚になれ」(難波中2-4-3)は、9月8日で閉店することが明らかになった。
同店は隣接するラーメン店「魂心家」を運営する企業が別業態で展開しているもので、2018年5月に「博多長浜らーめん 楓神(ふうじん)」としてオープンするも今年1月に閉店。3月には現店舗に業態を転換してリニューアルオープンしたものの、こちらも短期間での撤退となった。

■関連記事
オタロードのラーメン「楓神」跡に「マシマシらーめん豚になれ」がオープン(2019年03月17日)
オタロードの博多長浜ラーメン「楓神」はわずか8か月で撤退へ(2019年01月10日)
オタロードに博多ラーメンの「楓神」が5月オープンへ 「魂心家」の系列店(2018年04月13日)