エーツー日本橋本店が「駿河屋」へリニューアル 駿河屋は日本橋3店舗体制に

エーツー日本橋本店が「駿河屋」へリニューアル 駿河屋は日本橋3店舗体制に

アニメ関連グッズやゲームをはじめ、各種ホビー系商品の中古専門店として日本橋で長年営業していた「エーツー 日本橋本店」が、5月24日より「駿河屋 大阪日本橋本館」としてリニューアルオープンした。駿河屋は同日、オタロード沿いでも新たに女性向け商材専門店「オタロード乙女館」をオープン、日本橋エリアで3店舗を展開することになる。
同店を運営する株式会社エーツー(本社・静岡市駿河区)は、全国展開する専門店として「エーツー」と「駿河屋」の2ブランドを展開。日本橋では過去に「エーツー」のFC店舗が2店舗営業していたが、2017年にはそれらの店舗を直営店へと転換。その際、2店舗のうち1店舗は駿河屋ブランドに転換(現在の「オタロードアニメ・ホビー館」)していたが、残る1店舗も今回リニューアルされたことで、日本橋エリアの店舗は駿河屋へと一本化されることになった。

住所:浪速区日本橋4-11-3

■関連リンク
駿河屋

■関連記事
駿河屋、オタロード2店舗目の新店舗は女性向け 5月下旬オープンへ(2019年04月27日)
アニメとホビーの専門店 「駿河屋」が日本橋オタロードに進出(2017年11月01日)


「エーツー」からリニューアルした駿河屋大阪日本橋本館

オタロードで同時にオープンした「乙女館」。同じビル内に買取センターも併設

オタロードの「アニメ・ホビー館」(旧オタロード店、今回のリニューアルに合わせて名称変更)