「釜たけうどん」の創業店舗が事実上の復活 オタロード近くに新店舗オープンへ

「釜たけうどん」の創業店舗が事実上の復活 オタロード近くに新店舗オープンへ

昨年6月に惜しまれながら閉店した、難波千日前の「釜たけうどん」創業店主・木田武史氏が、オタロード近くに新たなうどん専門店をまもなくオープンすることが明らかになった。
場所は難波中2丁目の、なんさん通りから一筋南に入った路地裏にある「丸丹無線ビル」1階部分。日本コナモン協会の公式ブログではすでに店舗の内容が一部公開されており、その内容によると店舗名は自らの名前を冠した「立呑み き田たけ」となり、うどん専門店と居酒屋を合わせたスタイルの店舗になるとみられる。

住所:浪速区難波中2-4-17

■関連記事
オタロード近くの丸丹無線ビルが改装中 新規テナント入居か?(2017年12月01日)


出店予定地(写真右側のビル1階部分)

Top
PAGE TOP