注目の「ufotableCafe&マチ★アソビCAFE大阪」、オープンは今月19日に

注目の「ufotableCafe&マチ★アソビCAFE大阪」、オープンは今月19日に

今年放送の「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」や「活撃 刀剣乱舞」、10月より三章立てで公開される「劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』」などを手がけるアニメ制作会社「ufotable」(ユーフォーテーブル有限会社、東京都杉並区)が、関西での初拠点となるコラボカフェを今月19日に日本橋でオープンする。


大阪店のイメージ。店舗中央にキッチンを配し、「ufotable Cafe」と「マチ★アソビCAFE」を両サイドに振り分ける(ufotable社の公式サイトより)

出店予定地(写真左側、マンションの1階部分)。中央奥の緑地は日本橋公園

同社は近年、徳島市で開催されるエンターテインメントイベント「マチ★アソビ」の企画運営、カフェや映画館の経営、声優の育成など、アニメ制作から派生した関連事業を積極的に展開。人気アニメ作品などとのいわゆる「コラボカフェ」については現在「ufotableCafe」を東京・名古屋・徳島に、「マチ★アソビCAFE」を東京・北九州に出店しているが、日本橋での新店舗についてはこの両ブランドを冠した、初の“Wネームカフェ”となる。
大阪での店舗展開については、今年5月に徳島で行われた「マチ★アソビ」でのイベントにて計画を発表。その段階から日本橋への出店が有力視されてはいたものの、目立った動きは見られないままだったが、7月には出店を正式発表。しかしその段階でも住所の公開は「浪速区日本橋」までにとどめており、オープン1週間前になってようやく場所が明らかになった。
さて、気になる店舗の場所は、日本橋3丁目南交差点を東へ少し進んだマンションの1階部分。日本橋エリアで店舗が集積するオタロードや堺筋からは少し離れており、ちょっと意表を突かれた感もあるが、オープン後の展開にも注目が集まりそうだ。
なお、19日から24日(21日は休業)まではプレオープン期間とし、グランドオープンは8月25日を予定している。

■関連リンク
ufotable(大阪店の告知はこちら

■関連記事
日本橋3丁目の「グラース難波イースト」1階で新規出店の動き(2017年07月28日)
日本橋に「ufotable Cafe」「マチ★アソビCAFE」出店へ さて場所は?(2017年07月25日)

Top
PAGE TOP