日本橋に「ufotable Cafe」「マチ★アソビCAFE」出店へ さて場所は?

日本橋に「ufotable Cafe」「マチ★アソビCAFE」出店へ さて場所は?

今年放送の「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス」や「活撃 刀剣乱舞」、10月より三章立てで公開される「劇場版『Fate/stay night [Heaven’s Feel]』」などを手がけるアニメ制作会社「ufotable」(ユーフォーテーブル有限会社、東京都杉並区)が、関西での初拠点となるコラボカフェを日本橋エリアにオープンすることを発表。オープン前から早くも話題を集めている。
同社は近年、徳島市で開催されるエンターテインメントイベント「マチ★アソビ」の企画運営、カフェや映画館の経営、声優の育成など、アニメ制作から派生した関連事業を積極的に展開。人気アニメ作品などとのいわゆる「コラボカフェ」については現在「ufotable Cafe」を東京・名古屋・
徳島に、「マチ★アソビCAFE」を東京・北九州に出店しているが、日本橋での新店舗についてはこの両ブランドが同時に出店する形の、初の“Wネームカフェ”となる計画だという。
出店地については現在のところ「浪速区日本橋」と発表されているのみで、正確な場所は明らかでないものの、同社の公式サイトでは今夏のオープンを予告していることから、まもなくその全容が明らかになりそうだ。

■関連リンク
ufotable


ufotable社の公式ツイッターより

Top