日本橋3丁目・ホテル菊栄跡などが解体へ

日本橋3丁目・ホテル菊栄跡などが解体へ

長きにわたり空きビル状態が続いていた、日本橋3丁目の「ホテル菊栄」(日本橋3-6-4、堺筋アーケード西側)で、建物の解体工事が始まっている。解体工事は北側で隣接する「稲田屋」跡(日本橋3-6-3、同)と一体の形で行われており、解体後は堺筋に面した約600㎡(推定)の更地が生まれる形となる。今後の動向も気になるところ。

■関連記事
日本橋の老舗ビジネスホテル「菊栄」が8月末で休館へ(2016年7月24日)

Visited 994 times, 1 visit(s) today

開発動向カテゴリの最新記事