執事眼鏡アイミラー、関西初進出の店舗を日本橋オタロードに出店へ

執事眼鏡アイミラー、関西初進出の店舗を日本橋オタロードに出店へ

東京・池袋で“執事がいる眼鏡店”として話題の「執事眼鏡eyemirror(アイミラー)」が、関西初進出となる新店舗を日本橋に今春オープンすることが明らかになった。

「執事眼鏡-」は、株式会社t.n.t(本社・東京都豊島区)が運営する眼鏡専門店。眼鏡に仕える執事が、主人である眼鏡の最良のパートナーを探すというコンセプトの店舗で、執事に扮したスタッフが接客から測定・加工・調整までの全てを手掛ける。世界有名ブランドのフレームを多数取り扱うほか、近年では独自に企画したアニメやゲーム作品とのコラボレーション製品でも評価を高めている。現在、姉妹店の「アニメコラボメガネ専門店-Animegane-」(秋葉原)とあわせて2店舗を展開するが、東京以外への出店は初めてとなる。
出店場所はオタロード南端、昨夏オープンしたホテル「エスプレッソ サウス」の1階部分(注:ホテルの正面玄関はオタロードから一筋西側の通りとなるが、1階の外部テナント用区画はオタロード側にも面している)で、4月のオープンを予定している。

住所:浪速区日本橋西1-5-11

■関連リンク
執事眼鏡eyemirror

■関連記事
オタロード近くに「ホテル エスプレッソサウス」がオープン(2020年11月04日)