日本橋5丁目「日本橋えびすビル」跡などはマンションに 9月着工へ

日本橋5丁目「日本橋えびすビル」跡などはマンションに 9月着工へ

一昨年に建物が解体され、その後はコインパーキングとして暫定利用されていた日本橋5丁目・堺筋アーケード西側の旧「日本橋えびすビル」跡とその周辺には、マンションが建設されることが明らかになった。
現地に掲示された建築計画概要によれば、関西地盤の不動産デベロッパー大手・サムティ(本社・大阪市淀川区)が建築主となり、高さ約45m・地上15階建の規模で今年9月初旬の着工を予定。竣工は2021年1月下旬を予定している。

住所:浪速区日本橋5-10-3

■関連記事
日本橋5丁目の「谷川ビル」は解体へ 今後は隣接地と合わせて開発か(2018年06月22日)
日本橋5丁目・日本橋えびすビルの解体工事が進行中(2017年11月03日)