日本橋の老舗メイドカフェ「ミルクカフェ」、恵美須町駅前に移転リニューアル

日本橋の老舗メイドカフェ「ミルクカフェ」、恵美須町駅前に移転リニューアル

日本橋で長年営業を続けてきたメイドカフェ「ミルクカフェ」が店舗を移転、12月25日より恵美須町駅前(堺筋アーケード西側、駅1B出口南隣)の新店舗でリニューアルオープンした。
同店は2006年にオープン。日本橋におけるメイドカフェの草分けとして相応の知名度を有し、健全かつ堅実な経営を続けてきたが、今年9月下旬に年内で閉店することを唐突に発表し波紋を呼んだ。ただ、その際には「急なことで先のことは何も決まっていませんがもう一度どこかで出来ればとは考えています」とコメントするなど、場所を移して再オープンする含みを持たせたものとなっていた。
その後、新たな物件が確保できたとして閉店を事実上撤回。旧店舗で12月20日まで営業を行い、同月25日に新店舗へ移転するとしていたが、新店舗の場所は直前になっても発表されず、移転前日深夜にようやく場所が明らかにされる形となった。

住所:浪速区日本橋5-12-3

■関連リンク
ミルクカフェ

■関連記事
恵美須町駅出口すぐの空き店舗に動き カフェが出店か?(2018年12月23日)
日本橋の老舗メイドカフェ「ミルクカフェ」は12月で営業終了へ(2018年09月26日)

 

Top