恵美須町駅前に鉄道ジオラマバー「ジオラマ103」がオープンへ

恵美須町駅前に鉄道ジオラマバー「ジオラマ103」がオープンへ

地下鉄恵美須町駅1-B出口を上がってすぐの場所に、鉄道ジオラマバー「Cafe&BAR ジオラマ103」がオープン準備中。今月に入って、出店予定地には緑色のよく目立つ看板が出現している。
同店は出店に際しクラウドファンディングに挑戦、百数十万円の資金調達に見事成功。店名の「103」は、かつて大阪環状線の主力車両であった国鉄103系電車に由来し、店内に設置するジオラマも「誰もが『大阪らしさ』を感じる事が出来るジオラマ」をコンセプトに、大阪環状線から見える車窓を中心に再現していくという。
オープンは8月9日の17時を予定。なお、Nゲージの品質保持とアルコール提供の関係上年齢制限を設けており、、昼のカフェ営業時間帯は高校生以上、夜のバー営業は大学生以上を入店可能としている。

住所:浪速区日本橋5-12-3 盛岡ビル2階

■関連リンク
Cafe&Bar ジオラマ103

■関連記事
恵美須町駅前の元「スーパーポテトSEVEN」跡が改装中 新規テナント入居か?(2018年07月22日)

Top
PAGE TOP