日本橋5丁目に汁なし担々麺専門店「鶴西山」がオープン

日本橋5丁目に汁なし担々麺専門店「鶴西山」がオープン

日本橋5丁目・堺筋アーケード東側の元「たこ丸」跡(注:同店は近隣へ移転して現在も盛業中)に、汁なし担々麺専門店「鶴西山(かくせいざん)」が5月1日にオープンした。
扇町の焼肉店「にし」の系列店で、担々麺専門店としては当店が初めての展開。担々麺のベースとなる肉味噌には豚肉が用いられることが多いが、当店では母体が焼肉店であることも生かして和牛を使用している。
メニューは看板となる「汁なし担々麺」1種類のみだが、唐辛子と山椒の量をそれぞれ5段階で(通常はそれぞれ「1」で提供)調節可能。また、麺を食べ終わった後に卵かけごはんを投入して締めることも出来る。そのほか、トマトやパクチーのトッピングも。

住所:浪速区日本橋5-9-14

■関連記事
日本橋5丁目に汁なし担々麺専門店「鶴西山」がオープン予定(2018年04月28日)
日本橋5丁目の辛口肉ソバ「ひるドラ」が1年ぶりの営業再開(2017年08月07日)
日本橋4丁目に肉そば専門店「蕎麦とラー油で幸なった。」がオープン(2017年06月25日)
日本橋5丁目に魚介つけ麺の「三豊麺」がオープン 日本橋エリア2店舗目(2016年05月09日)
日本橋5丁目・阪急そば跡に油そば専門店「きりん寺」がオープン(2014年04月27日)

 

Top
PAGE TOP