日本橋3丁目の「POPiD Cafe」は今月末で営業終了 再オープンも模索?

日本橋3丁目の「POPiD Cafe」は今月末で営業終了 再オープンも模索?

日本橋3丁目のアイドルカフェ「POP iD Cafe」(日本橋3-6-1)は、今月末で営業を終了することが明らかになった。
25日、店舗のツイッターアカウントが運営会社である芸能事務所「スピリットウォーカープロダクション」代表・平安慶丞氏による閉店の挨拶文をツイート。現店舗を3月30日で閉店し、跡地には「観光客向けの新しいお店を外部のプロデューサーを迎え5月初旬に開店」するとしている。

「POP iD Cafe」は2013年12月にオープン。「育成型アイドルカフェ」と銘打って、店内のウエイトレスが「アイドルの卵」として1階のカフェで働き、選抜メンバーが2階の専用劇場でライブを行う形で運営を行ってきた。その内容はフジテレビのドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」でも取り上げられるなど一部で注目を集めていたが、現在地での営業は2年強で一旦幕を閉じることとなった。
ただ、同様のコンセプトによる店舗展開には再チャレンジする模様で、上記挨拶文では4月中旬に「POP iD Cafe season2」を別の場所でオープンさせることも同時に発表している。

■関連リンク
POP iD Cafe

■関連記事
日本橋3丁目に“育成型アイドルカフェ”「POPiD Cafe」がオープン(2013年12月26日)

20160327_5
日本橋3丁目交差点角の「POP iD Cafe」。
ちなみに件のテレビ番組で報じられた内容によれば、家賃は毎月70万円かかっていたという…
Top
PAGE TOP