大盛りの名物定食屋「あさちゃん」が閉店 13年余の歴史に幕

大盛りの名物定食屋「あさちゃん」が閉店 13年余の歴史に幕

堺筋とオタロードに挟まれた路地にある定食屋「ちょいメシ あさちゃん」(日本橋3-8-2)は、本日12月20日で閉店となった。店頭の掲示によれば、13年7ヶ月の営業期間であったという。
同店は、ありえない大盛りを提供することで知られ、各種メディアでも紹介されることが多かった日本橋の名物店。また、定休日の告知文が世相を反映したユニークな文章に毎週変えられることでも知られ、その貼り紙がネット上でまとめられることでも話題を集め、週末を中心に行列が出来ることも多かったが、今年11月の閉店発表以降は拍車がかかり、名残を惜しむ顧客が続々と訪れるなど連日大混雑となっていた。

■関連リンク
食べログ – ちょいメシ あさちゃん 店舗情報
(以下は定休告知のまとめサイト)
NAVERまとめ – 大阪日本橋『ちょいめし あさちゃん』の休み文句
おまけ的ポンバシ – ちょいめしあさチャンお休みの理由2011コンプリートしましたっ!

■関連記事
大盛りの名物定食屋「あさちゃん」、今年末での閉店を発表(2013年11月01日)

20131220_7
▲これで「ワンコインちょい定食」の「ごはん並」です……

20131220_5

20131220_4

20131220_6

20131220_8

Top