ソニーショップアビック、7月末で全店舗を閉店

NO IMAGE

ソニー製品専門店「ソニーショップ アビック」を展開するアビックグループ(東京都杉並区)は、7月末で会社の全ての業務を終了し、全店舗を閉店することを発表した。これに伴い、同社の旗艦店的存在であった日本橋店(日本橋5丁目・堺筋東側)も同月末で閉店することになった。
すでに、東京の一部店舗では店頭にてその旨の掲示がされていたようだが、本日になって全国の既存顧客に向けても社長名での挨拶状が送られているとのこと。それらの文面によれば「弊社はソニーの専門店として1966年の創業以来、皆様にご愛顧頂いて参りましたが、昨今の経済状況の変化と家電業界を取り巻くビジネス環境の急激な変化を受け、誠に勝手ながら2010年7月31日を持ちまして弊社のすべての業務を終了する運びとなりました」と、業務終了に至る経緯が記されているという。

同社は現在、ソニーの連結子会社(関連会社を通じて株式の100%を保有)となっており、グループ内では「当社製品の国内における販売会社」と位置づけられている。直営店舗は東京・大阪・愛知・宮城での9店舗、うち大阪には日本橋店の他に関西空港店(泉南郡田尻町)がある。年商は約50億円(2007年3月期現在)。

■関連リンク
アビックグループ

Top
PAGE TOP