サウンド・パック、日本橋の店舗網を3つに分割

サウンド・パック、日本橋の店舗網を3つに分割

中古CD・レコード専門店「サウンド・パック」は、難波・日本橋エリアで展開する6店舗を、9月1日より3つのグループに分割して営業することを発表した。
公式サイトに掲載された内容によれば、本店(難波中2丁目)・堺筋店(日本橋5丁目)・アナログ店(同)を「レッドサウンドパック」、なんさん店(難波千日前)・GeeOne店(日本橋4丁目)を「グリーンサウンドパック」、日本橋4丁目店を「ブルーサウンドパック」とし、サービスや最新情報の発信も各グループで独自に行うとしている。
なお、今後は店舗ロゴもそれぞれ独自のものを用いる模様だが、現時点ではまだ従前のままとなっている。

■関連リンク
サウンド・パック

店舗網分割の概要

堺筋店(日本橋5丁目)

GeeOne店(日本橋4丁目)

Top