難波中2丁目・喫茶「スワン」跡は、ラーメン店「大阪大勝軒」に

難波中2丁目・喫茶「スワン」跡は、ラーメン店「大阪大勝軒」に

今年5月に閉店した喫茶「スワン」跡(難波中2丁目)に、ラーメン店「大阪大勝軒」が8月8日にオープンする。
「大勝軒」は、「つけ麺」の発祥としても有名な、東京・東池袋のラーメン店。直営店は東京都内の3店舗のみだが、本店で修行した弟子による「暖簾分け」の店舗が全国各地に存在し、「大阪大勝軒」もその一つ。「大阪-」としては神山町・浮田(いずれも大阪市北区)に次ぐ3番目の店舗となる。
当店を含め、なんさん通り界隈には2006年以降ラーメン店が次々とオープン。にわかに、ラーメン激戦区の様相を呈しつつある。

■関連リンク
東池袋大勝軒 – 大勝軒のれん会全国加盟店一覧(大阪大勝軒もここに含まれる)
Wikipedia – 山岸一雄(「大勝軒」創業者)
■関連記事
2009.05.18 – 難波中2丁目の喫茶「スワン」、閉店
2009.03.30 – 難波中2丁目・旧Livret跡に「ラーメンむさし」が4/1オープン
2008.07.17 – なんさん通りにラーメン「神虎」が8月オープン
2007.08.03 – 鹿児島ラーメンの「海乃屋」、7月末で閉店
2006.12.17 – 鹿児島ラーメンの「海乃屋」がオープン
2006.03.21 – なんさん通りに「鶴橋らーめん食堂 鶴心」が4/12オープン

Top