中古PCパーツの「ショップインバース」が8/15オープン

中古PCパーツの「ショップインバース」が8/15オープン

中古パソコン販売のインバースネット(横浜市)は、8月15日に「ショップインバース大阪日本橋店」を日本橋4丁目の旧ファナティック跡にオープンすることを発表した。店舗での取扱商品は、いわゆる「ジャンク品」のパーツが中心になる模様。同社の直営店舗は東京・秋葉原に次いで2店舗目となる。

インバースネットは1947年に「光電気工業」として創業。当初は日本電信電話公社(現NTT)の払下げ品指名業者として通信機器等の引取・解体業務を主としていたが、1980年代よりリース業界との取引を開始し中古パソコンの再生販売事業を拡大。2003年にはヤマダ電機と資本業務提携しグループ入りした。
なお、日本橋でのヤマダ電機グループの店舗としては、この他にマツヤデンキによる携帯電話販売店「Caden」がある。

住所:浪速区日本橋4-8-8

■関連リンク
インバースネット
ショップインバース
■関連記事
2008.04.23 – ファナティック、大阪ショールームを閉鎖し日本橋から撤退

Top
PAGE TOP