TOP開店開店予定閉店移転開発動向出店動向調査

とらのあな、日本橋エリア2店舗体制に 女性向け「なんば店B」オープン 

2013年08月03日[開店

同人誌専門店「とらのあな」は、女性向商材専門店となる「なんば店B」を8月2日にオープンした。新店舗の位置は、2009年から空き店舗となっていた堺筋西側の元「K-BOOKS なんば弐番館」跡の北半分(南半分はゲームセンター「ライズ」が2011年に出店済)となる。また、同時に現在のなんば店は「なんば店A」と改称し、商業誌展開を強化した店舗へとリニューアルしている。「とらのあな」がこのように、同一エリア内に女性向け業態の店舗を独立させ2店舗体制を取る出店形態は、東京の秋葉原・池袋に次いで3エリア目となる。
なお、「なんば店A」はオタロード東側、新店舗「-B」は堺筋西側に面する形となるが、公式サイトに両店舗の距離を「徒歩0分」と記してあるように、両店舗の裏口がオタロードと堺筋の間の狭い路地を挟んでちょうど向かい合う形となっている。

住所:浪速区日本橋3-7-6

■関連リンク
とらのあな

■関連記事
とらのあな、女性向け業態の新店舗 日本橋エリア2店舗体制に(2013年07月11日)
とらのあな、なんば店の1階フロアを閉店(2012年02月29日)
K-BOOKS、日本橋の2店舗を11月に統合(2009年10月28日)
とらのあな、なんば店を25日より増床リニューアル(2009年04月21日)
とらのあな、オタロードの「なんば2号店」を3/15で閉店(2009年02月17日)
とらのあな、なんば2号店を12月に移転(2007年11月04日)

20130803_6
新店舗の外観(堺筋から撮影)
20130802_9
20130803_7
狭い路地を一本挟む形だが、両店舗は事実上ほぼ一体化

トップページに戻る

■記事は掲載日当時の記録に基づくものであり、現時点の内容とは差異が生じている可能性もございます。情報の利用に際しては必要に応じ関係各所に問合わせる等、各自でご確認・ご判断ください。
■記事の内容について、個別にご回答することはいたしかねます。
■記事の内容はあくまでも利用者の個人利用のためのみに提供されているものであり、商用目的のために提供されているものではありません。また、登場する店舗の営業活動についての評価や推奨をするものではありません。
■著作権法の範囲内で記事を引用・紹介する場合は「 NIPPON-BASHI SHOP HEADLINE:http://nippon-bashi.biz/ 」と出典を明記してください。またはこのページ自身にリンクをお張りください。
 
Top