スパゲッティーのパンチョ、関西初の店舗を日本橋オタロードにオープン

スパゲッティーのパンチョ、関西初の店舗を日本橋オタロードにオープン

スパゲティ専門店「スパゲッティーのパンチョ」が10月25日、関西では初となる店舗を日本橋・オタロードにオープンした。日本橋への出店が発表された直後からツイッターでは話題となっており、今後人気を呼びそうだ。
「パンチョ」は、株式会社B級グルメ研究所(本社・東京都武蔵野市)が運営するナポリタンとミートソーススパゲティの専門店で、池袋・新宿・秋葉原など東京都内を中心に18店舗(2019年9月末現在、FC含む)を展開。メニューは上記2種類に特化、いずれも昔ながらの食材と調理方法にこだわった懐かしい味が人気だが、あわせて注目なのがそのボリューム。通常料金で大盛(600g)まで対応可能なほか、総重量2.3kgの特別メニュー「ナポリタン星人」も用意されている。
オープンから11月7日までの14日間は、オープン記念企画として来店者全員に有効期間(12月15日まで)内なら何回来店しても220円以内のトッピングが1品無料になる「特別トッピング定期券」もプレゼントされる。

住所:浪速区難波中2-4-3

■関連リンク
スパゲッティーのパンチョ
株式会社B級グルメ研究所

■関連記事
オタロードにナポリタン&ミートソース専門店「パンチョ」がオープン準備中(2019年09月30日)