カメラのナニワ、日本橋店を今年限りで閉店

カメラのナニワ、日本橋店を今年限りで閉店

カメラのナニワ(株式会社ナニワ商会、大阪市中央区)は、なんさん通りの「日本橋店」(中央区難波千日前)を今年限りで閉店すると発表した。
同店は心斎橋の本店を旗艦店に、関西各地でカメラ専門店チェーンを展開。日本橋エリアには1989年に1号店、1998年に現在地に2号店をオープンし、2002年に両店舗を統合して現在の店舗となった。今回の閉店で、日本橋からは事実上の完全撤退となる。
関西地区ではテレビCMなどで相応の知名度を有する「カメラのナニワ」だが、銀塩カメラからデジタルカメラへの転換に伴う業況の変化、そして近年の関東系資本による攻勢下でも生き残りに成功し、同業他社のM&Aにも乗り出すなどで企業としては一定の規模を堅持しているものの、こと地元での実店舗に限れば往時の存在感が見られなくなったことは否めない。これも時代の流れとは言え、同店の全盛期を知るものとしては一抹の寂しさも。
なお、閉店日まで店内商品の売り尽くしセールを実施中。思わぬ掘り出し物が見つかるかも。

■関連リンク
カメラのナニワ(ナニワ商会)

Top
PAGE TOP