日本橋・ぼったくり店舗の“両巨頭”が完全撤退へ? 摘発後の動向

日本橋・ぼったくり店舗の“両巨頭”が完全撤退へ? 摘発後の動向

日本橋4丁目の、堺筋とオタロードに挟まれた一角に位置する「朱雀ビル」(日本橋4-15-1)にて、数日前から不動産業者によるテナント募集の掲示が貼られているのを発見。テナント募集の掲示には、ビルの全フロアが賃貸対象であると記されており、これまでの店舗は事実上退去している模様。
このビルは、2月に摘発されたメイドカフェ「ありすと」「MOESTA(モエスタ)」の両店が入居していた、何かといわく付きの物件。なお、両店舗の経営者として上記リンク先の記事中に登場する人物は、過去に「ぼったくり服屋」をめぐる一件でもその名前が登場し、その服屋自体が同ビルの1階部分に出店していた経緯もあることから、これら店舗の経営は事実上一体化していたものと思われる。
また、「ぼったくり」メイドカフェの代表格としてこれまでにも問題となっていた、オタロード近くの「めいどりいむ」(難波中2-4-8 アインエステートビル5階)も、過去に労働基準法違反での摘発こそあったものの、“本丸”としての店舗の営業行為自体での摘発をこれまでは巧妙に逃れていたが、今年4月にはついに摘発。その後営業を事実上停止した後、最近になって入居するビルの案内板からひっそりと表示が削除されている。

日本橋における、いわゆる「ぼったくり店舗」の“両巨頭”的存在だったこれら店舗の撤退は喜ばしいことだが、まだまだ悪質な店舗が随所に存在することは否めず、来街者側においても路上でのチラシ配布や呼び込みには近づかないことや、事前に店の評価を検索してみるなどの「自己防衛」をくれぐれも怠らぬよう…

■関連リンク
無許可メイドカフェなど2店舗摘発「接待してない」と容疑否認(MSN産経ニュース 2013年2月26日)
無許可メイドカフェ摘発 女子高生ら勤務 「ぼったくり」の苦情も(MSN産経ニュース 2013年4月15日)

20130520_1
「ありすと」「MOESTA」が入居していた「朱雀ビル」
20130520_2
ビルの全フロアが賃貸対象に。従前のテナントは退去か
20130520_3
アインエステートビルのテナント案内。5階部分は空白の状態となっている20130520_4
「メイドさんが集う楽しいビル」(笑)

閉店カテゴリの最新記事

Top