同人誌とグッズ製作の「おたクラブ」、12月に店舗を拡大移転へ

同人誌とグッズ製作の「おたクラブ」、12月に店舗を拡大移転へ

同人誌を中心とした印刷とグッズ制作サービスを手掛ける「おたクラブ」(合同会社いこい)は、現在日本橋4丁目(堺筋西側)で営業中の店舗を年内に拡大移転することを明らかにした。すでに同店の公式ツイッターアカウントでは移転先の写真が投稿されており、その内容から移転先は現店舗から堺筋をはさんでほぼ向かい側に位置する、この8月まで「auショップ日本橋4丁目」が出店していたビルであることが判明している。
同店は2012年7月、日本橋5丁目の雑居ビルの一室で営業を開始。当初は同人誌作家を主なターゲットにした「販売も可能なマンガ喫茶」としての性格が強かったが、その後店内にオンデマンド印刷機を導入するなど「印刷所」としての事業を強化する方向へと徐々に転換。店内の作業スペースでデータ制作ができ、その場で印刷物や各種グッズ類にまで仕上げるサービスを主力とした現在の形態を確立し、2015年には店舗を現在地へ拡大移転。創業5年目となる2017年には東京店を開設(同時に店舗ブランド名を従前の「日本橋おたクラブ」から「おたクラブ」へ改称)するなど、事業を成長させてきた。
本拠地である日本橋でも、成長に伴い手狭になった店舗を拡張すべく以前から移転候補となる物件を求めてはいたものの、近年のいわゆる「インバウンド・バブル」による賃料相場の高騰や物件自体の不足から計画は難航。一時は日本橋以外の場所へ移転することも視野に入れていたというが、タイミング良く一棟借りできる物件が発生したことから今回の移転が実現した模様。
なお、正式な移転日程については未発表だが、こちらもツイッターですでに「来月(11月)下旬から再来月上旬まで休む」ことを明らかにしていることから、12月上旬に新店舗での営業を開始する公算が高い。

新住所:浪速区日本橋4-8-10

■関連リンク
おたクラブ(合同会社いこい)

■関連記事
日本橋4丁目のauショップは今月13日で閉店(2018年08月14日)
同人誌とグッズ製作の「日本橋おたクラブ」が堺筋沿いに移転(2015年10月15日)
同人誌専門の漫画喫茶「日本橋おたクラブ」がオープン準備中(2012年07月01日)


移転予定地のビル(日本橋4丁目・堺筋東側)

Top
PAGE TOP