日本橋5丁目の「日本橋ビルディング」は隣接ビルと一体で解体へ

2016年08月02日[開発動向

今年に入って全入居者が退去し、その動向が注目されていた日本橋5丁目(堺筋東側)の「日本橋ビルディング」だが、7月下旬から隣接するビル(元「焼肉もぐもぐ」跡)とまとめて仮囲いが設けられ解体工事が始まることとなった。
なお、仮囲いには「(株)大岡産業所有地」と物件所有者の企業名が大書されているが、隣接する「パレット日本橋」ビルも同社の管理物件となっている模様。ちなみにこのビルでも、1階の「カンプリ日本橋店」や6階の「マジックショップ謎屋」など今年に入って入居者の退去が相次いでおり、関連の有無も気になるところ。

住所:浪速区日本橋5-6-14

■関連記事
日本橋5丁目の「日本橋ビルディング」、今後はどうなる(2016年07月16日)
日本橋5丁目の焼肉レストラン「もぐもぐ」は14日で閉店へ(2016年02月02日)

20160802_4

解体工事が始まった「日本橋ビルディング」外観。中央の低い仮囲い部分が「焼肉もぐもぐ」跡で、その左が「パレット日本橋」ビルとなる

20160802_5

「パレット日本橋」ビルの1階部分。
こちらにも「大岡産業」の掲示が

トップページに戻る

記事内の全ての情報は掲載日当時の記録であり、現時点の内容とは差異が生じている可能性もございます。情報の利用に際しては必要に応じ店舗や関係各所に問合わせる等、各自でご確認・ご判断下さい。/記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。/記事内のすべての情報はあくまでも利用者の個人使用のみのために提供されているものであり、商用目的のために提供されているものではありません。また、登場する店舗の営業活動についての評価や推奨をするものではありません。/必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。
Top