オタロードにたい焼き専門店「鳴門鯛焼本舗」が進出 今月23日オープン

オタロードにたい焼き専門店「鳴門鯛焼本舗」が進出 今月23日オープン

たい焼き専門店「鳴門鯛焼本舗」が、今月下旬に日本橋へ進出することが明らかになった。
求人サイトにて既に公開された情報によれば、出店地はオタロードの北端、最近まで古美術店「長谷川梅士堂」の看板があった店舗跡への出店で、7月23日のオープンを予定している。
鳴門鯛焼本舗は、お好み焼き・焼きそば専門店「じゃんぼ総本店」などの外食チェーン店を手掛けるドリームアドバンス(東大阪市)が運営。大きな焼き型で何匹も大量に製造するいわゆる”養殖”ではなく、専用の焼き型で一匹ずつ丁寧に焼き上げる“天然”たい焼きを売り物に、関西・関東を中心に約30店舗を展開しており、大阪市内では9店舗目の出店となる。

住所:浪速区難波中2-1-1

■関連リンク
鳴門鯛焼本舗

20160704_1

開店(事前情報)カテゴリの最新記事

Top