共立電子の「シリコンハウス」が7月にリニューアル ものづくり工作室を新設

共立電子産業(本社:大阪市浪速区)は、日本橋エリアで展開する電子パーツ専門店のうち、旗艦店となる「シリコンハウス」を7月1日にリニューアルすることを明らかにした。
これまでに判明した内容によると、現在3階フロアで取り扱っている商品群を1・2階に移動。3階ではリニューアルの目玉として、日本橋初となる電子工作の常設ワークショップエリア「ものづくり工作室」を設置。ハンダゴテ・ニッパ・測定器等を常備し、店頭でキットやパーツを購入するとその場で製作ができる。ハンダ付けのレクチャーが可能な運営スタッフも対応し、初心者でも気軽に利用できる。
その他3階では「レンタルショウウインドウ(仮)」の設置も計画。メーカーズやプロトタイパと呼ばれる開発者からの出展を募り、「電子工作」「電子部品」にこだわったレンタルショーケースの展開も計画しているという。
また、リニューアルに合わせて、店頭での購入金額に応じてポイントが貯まるメンバーズカードも新たに導入する。

住所:浪速区日本橋5-8-26

■関連リンク
共立電子産業 シリコンハウス(リニューアルの告知はこちら

■関連記事
シリコンハウス共立、移転リニューアルオープン(2010年07月02日)

20160623_4 20160623_5 20160623_6

トップページに戻る

記事内の全ての情報は掲載日当時の記録であり、現時点の内容とは差異が生じている可能性もございます。情報の利用に際しては必要に応じ店舗や関係各所に問合わせる等、各自でご確認・ご判断下さい。/記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。/記事内のすべての情報はあくまでも利用者の個人使用のみのために提供されているものであり、商用目的のために提供されているものではありません。また、登場する店舗の営業活動についての評価や推奨をするものではありません。/必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。
Top