オタロードの「たい志亭」跡には肉丼専門店が出店へ

2016年02月18日[開店(事前情報)

昨年末に閉店した、オタロード沿いのうどん店「たい志亭」跡には、肉丼専門店「富士晃(ふじあき)別亭」が今月20日にオープンすることが明らかになった。
同店は、昨年末に難波千日前にオープンした焼肉店「富士晃」の姉妹店。オーナーの嵜本晃次氏が自身のフェイスブックにて発表した内容によると、メインメニューは「まるでユッケな炙り牛丼」(1,000円)で、「特製タレと絡んだお肉はなかなか癖になり、しかも気がつけばごはんがガッツリ口の中に駆け込んでくる中毒性高い丼を開発しました」「豚、鶏、何種類か丼ご用意しております」とのこと。
なお、営業は週末のみで、毎週土・日曜日の11時半~17時までとなっている。

住所:浪速区日本橋西1-1-5

■関連記事
オタロード沿いのうどん店「たい志亭」は事実上の休業状態か(2015年12月28日)

20160218_2
出店予定地。オタロードのランドマークである「アニメイトビル」から少し南に下った場所

トップページに戻る

記事内の全ての情報は掲載日当時の記録であり、現時点の内容とは差異が生じている可能性もございます。情報の利用に際しては必要に応じ店舗や関係各所に問合わせる等、各自でご確認・ご判断下さい。/記事の内容につき、個別にご回答することはいたしかねます。/記事内のすべての情報はあくまでも利用者の個人使用のみのために提供されているものであり、商用目的のために提供されているものではありません。また、登場する店舗の営業活動についての評価や推奨をするものではありません。/必要な場合はこのページ自身にリンクをお張りください。業務関係でご利用の場合は別途お問い合わせください。
Top