同人誌とグッズ製作の「日本橋おたクラブ」が堺筋沿いに移転

同人誌とグッズ製作の「日本橋おたクラブ」が堺筋沿いに移転

同人誌を中心とした印刷とグッズ制作を行う「日本橋おたクラブ」は、店舗を15日より移転した。新店舗は、日本橋4丁目の堺筋アーケード西側に面したビル(1階に中古PC専門店「PCドム」)の2・3階部分となる。

同店は2012年7月にオープン、当初は同人誌作家をターゲットにした漫画喫茶として営業を開始したが、その後店内にオンデマンド印刷機を導入することで業務内容を転換。店内の作業スペースでデータ制作ができ、その場で印刷物やグッズに仕上げるサービスを行う現在の形態になった。
新店舗は2フロア構成で、2階が来店者向け作業用スペース、3階は印刷機などを設置した業務用スペースとなっている。旧店舗では1フロアに混在していた両スペースをフロア別に分離したことで、来店者にとっても利用しやすい空間となった。また、移転に合わせて印刷機・製本機などの各種設備も増強、製作可能なグッズの多様化や待ち時間の短縮にもつながるという。

新住所:浪速区日本橋4-11-6

■関連リンク
日本橋おたクラブ

20151015_1
新店舗が入居するビル。堺筋側に専用階段が設置されている

20151015_2
2階の来店者用作業スペース。ブース内のPCにはペンタブレットや「Photoshop」など、データ制作に必要な各種ツールも完備

20151015_3
店内で製作可能なグッズの数々

リニューアル・業態変更カテゴリの最新記事

Top